2017年4月11日火曜日

新年度を迎えて

 
4月6日着任式、始業式、入学式が行われました。保護者の皆様、お子さんのご入学、そして進級おめでとうございます。本年度は新1年生35人を迎え、全校児童234人でスタートしました。それぞれの教室に入った子どもたちの楽しそうな声から学校現場としての春を感じています。新しい7人の教職員が加わり、今年度も子どもたち一人ひとりが確かな学力を身につけ、生き生きと学校生活が送れるよう教職員が一丸となって誠心誠意努めてまいります。
子どもたちのよりよい成長のためには学校と保護者が子どもたちを真ん中にして連携・協力していくことが一番大切だと考えています。お子さんのことでご相談がありましたら、遠慮なく学校までご連絡ください。今年度も変わらぬご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

 
 









 

 

2017年1月20日金曜日

2・3年生 造形展で作品鑑賞

1月17日()に2・3年生は、松阪市文化財センターで開催されている造形展に行ってきました。会場には松阪市内の幼稚園児、小学生、中学生の中から選ばれた優れた作品がたくさん展示されていました。子どもたちは展示されている作品を見て回り、感じたことやよかったところをプリントに書いていました。自分と同じ学年の作品や中学生の作品をみて、その作品の良さに驚いていました。よい勉強になったと思います。

 
 
 
 
 
 
 

第31回松阪市小学校サッカー大会で準優勝

1月7日()と1月9日()に第31回松阪市小学校サッカー大会が松阪市総合運動公園でありました。第三小学校は 第三小Aと第三小Bの2チームが参加しました。第1日目に第三小Bチームは港小学校に6-0で負けてしまいましたが、第三小Aチームは松ヶ崎小学校に11-0、花岡小学校に1-0と勝ちました。第2日目には第三小Aチームは松江小学校に3-2、第五小学校に2-0と勝ち進み、決勝戦で徳和小学校と対戦しました。結果は5-2で準優勝となりました。体調が優れなかったり、けがをしたりする児童もいましたが、1人ひとりが最後の最後まで全力を出し切って頑張りました。2017年の始まりから、第三小学校にとってたいへんうれしいスタートになりました。選手のみなさんよく頑張りました。そして、たくさんの応援に来てくださったみなさん、ありがとうございました。

 
 
 
 
 
 
 

2016年12月16日金曜日

6年生「ふれんず」さんとの交流


6年生は、12月15日()の3限目に松阪市子育て支援センター「ふれんず」に通っている親子と交流会をしました。「ふれんず」は第三小学校の敷地内にあり、保育園・幼稚園に通ってみえないお子さんと保護者が利用している施設です。
当日は、20組ほどの1、2歳の子どもと保護者のみなさんとの交流でした。6年生は、わなげ、紙飛行機とばし、ペットボトルボーリング、まとあて、風船バレー、ジェンガの6つのコーナーを作りました。ルールを説明した後、親子で好きなコーナーを回ってもらいました。どのコーナも、6年生は小さな子どもたちの目線に立って、とても優しく親切に接していました。最後に、用意した風船や塗り絵、折り紙などの手作りのお土産を小さい子どもたちにプレゼントしました。午後に「ふれんず」さんから、感謝の言葉を書き込んだメッセージが届きました。それを読んで6年生も大満足でした。
 
開会式
 
ペットボトルボーリング
 
まとあて
 
紙飛行機とばし
 
 
風船バレー
 
ジェンガ
 
わなげ
 
全体の様子
 
 
 

2016年12月9日金曜日

ながなわチャレンジ


12月9日()に全校で長なわチャレンジ大会がありました。ルールはクラス別に2分間で何回跳べるかを競うものです。跳んだ数の合計ですので、引っかけても何度でもやり続けます。普段忙しい先生たちも1週間前から子どもたちと一緒になって長なわの練習をしていました。その様子は見ていてほほえましいものでした。どのクラスも練習を重ねるたびにどんどん上手になっていきました。今日は今までの練習の成果を発揮してよく跳んでいました。高学年は160回以上も跳んでいました。何よりも、大きな声ではげまし合ったり、数を数えたりして一生懸命頑張っている姿がよかったです。
 
 
 
 
給食体育委員
 
 
 

 
 
 

 
 
 
 

 
 


 
 
 
 
 
 

 

1年PTA学年行事


12月6日(火)に1年生のPTA学年行事がありました。「親子かるたとり大会」を1組対2組の対抗戦で行いました。体育館に並べられた取り札の中から、自分がかいた絵カードをおうちの人に得意気に教えて、やる気満々の子どもたちでした。まずは、各クラス2組ずつスタートラインへ。読み札を読み始めると同時に、おうちの方と手をつないで取り札を探します。見ている子どもたちも、「そこ、そこ!そこにあるよ。」「がんばれ~!」と一緒になって探して応援していました。結果は、1組22枚、2組25枚で2組が勝ちました。親子で楽しんだ「かるた大会」となりました。お忙しい中、ご参加ありがとうございました。
 
 

さんさんチャレンジ


122()に「さんさんチャレンジ」がありました。「さんさんチャレンジ」とは地域の方々を講師として招き、子どもたちにいろいろなことを体験させたり、教えたりしてもらう催しのことです。今年は11のコーナーができました。伊勢型紙、将棋、プラバン、フラダンス、フィリピンの遊び、ニュースポーツ、押し花、勾玉つくり、茶道、折り紙、ベビーカステラの中から、自分のやってみたいコーナーを選びます。子どもたちにとっては日頃できないことを体験することができ、地域の方々にとっては子どもたちとふれあうよい機会となりました。今年も子どもたちの満足な笑顔がとても印象的でした。
5年生地域のみなさんにあいさつ
 
伊勢型紙コーナー
 
押し花コーナー
 
プラバンコーナー
 
フラダンスコーナー
 
フィリピンの遊びコーナー
 
ニュースポーツコーナー
 
茶道コーナー
 
折り紙コーナー
 
べビーカステラコーナー
 
勾玉づくりコーナー
 
将棋コーナー
 
 
 
全校児童の前でフラダンスの披露